2018-10-31  最近、Kindleにはまっています。

私も若くないせいか(現在47才)、

「本を読むなら紙の本を読みたい」

と思っていました。

 

実際、パソコン等の画面で読んだ場合よりも
紙上の文字を読んだ方が、記憶に残りやすい、
という研究データも出ていたかと思います。

 

そんなこともあり、
電子書籍というものが割と一般に普及してからも
電子書籍を読もう
とは思っていませんでした。

 

しかしながら、本はかさばります。
置く場所に困ります。

 

引っ越しのタイミングなどで
数百冊程度を捨てたりするのですが、
それでも本はどんどんたまります。

 

以前、引っ越ししたとき、
本の多さに、引っ越し屋さんは嫌がっているように見えました。

ちなみに、それよりも前に、引っ越ししたときに
引っ越し屋さんと世間話をしているときに
聞いてみたところ、
引っ越し屋さんが最もイヤな客は
「本が多い客」
と言っていました。
 
おいおい、それ、俺のことじゃん、
と思い、結構気まずかったです。
 
そんなことで、やっぱり、電子書籍を利用するように
しようかなぁ、
と思ったのは1,2年前の話で、

それ以降、なかなか実行にうつせませんでした。

 

理由は、
電子書籍の端末をカバンから出して
電車内で読むはずがない、
と思ったからです。
 
電子書籍を読むために
それ用の端末がありますよね。

電子書籍を電車の中で読むために
それをカバンの中から出すだろうか、
と考えたときに、

自分の場合、
絶対に面倒くさいと考えて、

結局、カバンから端末を出すことは無いだろう、
と確信していました。
 
それなら端末を購入しても無駄だと。
 
一方、スマホならポケットに
入っていますから、

カバンから取り出す必要はないで、
面倒くさい
ということにはなりません。
 
アマゾンのキンドルは
スマホで使えますから、
電子書籍をスマホで読むことはできます。
 
しかし、スマホの小さい画面で
本は読み難いだろう、
最近、じわじわと老眼が進んでいるし、
小さい文字は勘弁、
と思っており、
 
スマホで電子書籍を読むことも
実行していませんでした。
 
しかし、たまたまアマゾンで
電子書籍しか売っていない、
非常に興味深い本を見つけ、
 
どうしても読みたくなったため、
スマホにキンドルのアプリをダウンロードして
その本を購入し、読みました。
 
その結果、私が間違っていたことが判明しました。
 
まず、スマホでも文字の大きさを調整できますので、
読み難いということはありません。
 
普通に読めます。
 
そして、電車中を中心に、
ちょっとしたスキマ時間に
本をどんどん読めます。
 
スキマ時間くらいしか読んでいませんが、
私の場合、最近の2か月では20冊以上は読めました。
 
しかも紙よりもやや値段が安いのは有り難いですね。
 
ということで、
最近はスマホで電子書籍をどんどん読むことができています。
 
「スマホで電子書籍を読む」
 
は、かなりお勧めできます。
 
一方でデメリットですが、
本の中身を見てから購入できないので、
タイトルを見て、
なんとなく購入することが相対的には多くなります。
 
購入して、初めのところを読んでみたらつまらなかったので、
あとは読まない、ということになりリスクは、
リアル本屋で立ち読みしたから購入する場合と比較すると
相対的には高くなります。
 
あとは、どんどん本を読めるので
本代が結構、かかることも
デメリットかもしれません。

【無料】技術コンサルタント独立開業ミニ講座・メール登録フォーム
メールアドレス
氏名
※ メール登録フォームへメールアドレスを登録すると、登録を確認するメールが自動的に送信されますので、それをご確認ください。
※ ご登録いただいた「メールアドレス」は個人情報の観点により、プライバシーを完全にお守りすることを約束いたします。
※ 1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスを誤記入している可能性があります。
※ yahooメール、hotmail等は、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※ この無料セミナー(ミニ講座)の終了後は、メールマガジンにて引き続き情報を提供させていただきます。いつでも解除可能ですのでご安心ください。

TOPへ戻る